コーチング研修

内容 部下を育てる
<エリアマネージャー・スーパーバイザー・トレーナー・インストラクター・店長向け>
 

研修の特徴

自分のコミュニケーションスタイルを確認し、相手との効果的な関係を築くヒントをつかみます。型にはめるティーチングに対し、部下に自分で考え行動を起こさせるコミュニケーション力を養成します。

研修概要

カリキュラム

                                    内  容                                   スタイル
「聞く」

・コミュニケーションロスが招く様々なマイナス事例を紹介し、相手の話を「聞く」ことの重要性を解説

・「聞く」際の心構えや具体的な表情、あいづちの種類などを解説し、傾聴力を鍛えるポイントを理解

講義

実技

「質問する」

・「質問」にはどのような効果があるのか、事例を交えて解説

・相手のタイプ、状況に合わせた質問とは

講義

実技

「フィードバックする」 ・相手のモチベーションを下げずに「気づき」を促すフィードバックのしかた

講義

実技

「責任を引き寄せる」 ・身の回りで起こることをどう捉えるかで、モチベーションや行動力に大きな差がつきます。講義のまとめとして、批判者から学習者へ変わることの重要性を理解します。

講義

 

 

 

このページの先頭へ