計数研修

内容 売場の数字に強くなる
<店長・サブ店長(No.2)向け>
 

研修の特徴

売上の構成要素を知り、数字の変化によってどう利益が変わるのか
ワークを通して店舗利益の見方を勉強していきます。

研修概要

カリキュラム

                                     内  容                                    スタイル
利益構造のしくみ ・お店の利益を考えてみよう!
  売上・荒利益・経費・利益・在庫の関係
講義
粗利益(売上総利益)の構造 ・生産の各工程でどういう推移で付加価値がつくのか?

講義

値引の判断と在庫回転 ・値引きの判断はどうすれば良いのか?
・適正な在庫回転によって、最大の粗利益が出る
講義
経費項目の性格 ・お店にかかわる経費項目はどんなものがあるのか? 講義
粗利と経費のバランス

・粗利益の構造は業種業態によって異なり、さらに販売スタイルが変わってくる

 販売スタイルが変わると経費が変わる
・従業員や店舗に掛ける経費の目安は?販売促進費やその他の経費って?

講義

ディスカッション

損益分岐売上高の算出と分析 ・お店が赤字にならない最低限の売上を損益分岐売上高といい、損益分岐売上高を目標売上高で割ったもの(%)を損益分岐点という

ワーク

講義 

 

 

 

このページの先頭へ