CS向上のための アクションプラン研修

内容 覆面調査と連動したセルフプランニングの実践

●「調査票」から読み取る、CS向上への取組ポイントとは?
●取組を促進させる「与件」の扱い方とは?
●店メンバーを巻き込むための目線合わせとレベル設定
●「アクションプランシート」作成
--------------------------------------------------------------------------------------

<狙いとポイント>
覆面調査結果は一つの客観データに過ぎません。大切なことは結果を踏まえて、店長自身がどのような店にしたいのか “店ビジョンを描く” ことにあります。
この研修では、調査結果をもとに店長の「こんな店にしたい!」想いを導きだし、やらされ感ではなく 当事者意識 を持ってCS向上に取り組むマインドセットを行い、具体的な取組の計画書(アクションプラン)を作成します。
この研修を連続して定期的に実施していくことで、取り組みを振り返り、改善が進んだ店舗からの 好事例を提供 や、“ブレインライティング手法”を用いたディスカッションにより、参加者同士で、CS向上の打ち手を共有 します。
そして、取り組みが一過性にならないよう、店の体質改善を習慣化 させる手法を学びます。
 

このページの先頭へ