問題解決研修

内容 店に問題が生じたときの真の課題の導き方を学びます

●問題解決を促進させる考え方 「与件」と「課題」
●課題に取り組むときの考え方(視点)
●課題解決を妨げる“怒り”の感情の扱い方
--------------------------------------------------------------------------------------

<狙いとポイント>
店に問題が生じたとき、その問題を解決する手順をどのように組み立てるのか?
課題は何なのかを考えるとき 与件を課題ととらえると課題解決の糸口は見えてきません。
そこでこの研修では、課題を特定するための重要な要素としての 与件と課題の違い について学びます。さらに課題に取り組むときの課題分類の視点を学び、解決方法の選択のしかたを
共有します。
また、課題解決を妨げる“怒り”の感情の取り扱いについて、1次感情と2次感情に分けて
整理することの効果について学びます。

 

このページの先頭へ